日本セパタクロー協会

JSTAFは日本セパタクロー協会 Japan Sepaktakraw Federation の略称。日本のセパタクローは、1989年に日本体育協会が主催した国際スポーツフェアに、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールの4ヶ国を招待し、国際大会を開催したのがはじまりで、招聘に関わった平野信昭(前全国少年レスリング連盟会長)、笹原正三(前日本レスリング協会会長)、衞藤瀋吉(元亜細亜大学学長)の3氏が発起人となり、日本セパタクロー協会が設立され、同年、アジアセパタクロー連盟及び国際セパタクロー連盟に加盟した。その後、1997年に日本オリンピック委員会の承認団体となり、現在は準加盟団体となっている。協会は現在、竹下俊一会長、加瀬建造副会長、本多洋実副会長、野田哲由専務理事、越田専太郎事務局長、矢野順也副事務局長が執行役となり業務を遂行している。

出典:日本セパタクロー協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 予防衛生協会

  2. 日本コーティング協会

  3. 日本アルミニウム協会

  4. 日本フレスコボール協会

  5. 埼玉県聴覚障害者協会

  6. エゾシカ協会

  7. 日本ウェイクボード協会

  8. 日本ハンバーグ・ハンバーガー協会

  9. 日本クレーンゲーム協会

  10. 日本味覚協会

  11. 日本サイクルレーシングクラブ協会

  12. 秋田県交通安全協会

  13. 日本ホルスタイン登録協会

  14. 佐賀市観光協会

  15. 日本ゴールボール協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。