ストリートダンス協会

日本のストリートダンス人口は600万人を超え、野球やバレーボールなどのスポーツと並んで、 小中高校のクラブ活動はもとより文部科学省の学習指導によりダンスが取り入れられるようになりました。これは日本のストリートダンスが一過性の流行から、現代文化にしっかりと根をおろした証であり、大変喜ばしいことだと思います。
 世界のストリートから数多くの芸術・文化が生まれてきました。自己表現の一つであった作品が、人の共感を呼び、やがて多くの人の心を動かす感動となり、世界中の人々に知られるまでになった作品が沢山生まれています。その原点は「自己表現」にあったのではないかと思います。
 夢に生きることを目指すダンサーたちにとって確固たる目標をつくり、自己表現の方法としてストリートダンスを選んだ人々が、ゆるぎなく夢に向かえる環境づくりを目指し、後進の育成に力を注いで参る所存です。

出典:ストリートダンス協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 大阪銀行協会

  2. 日本ろう者サッカー協会

  3. 日本科学飼料協会

  4. 高知県交通安全協会

  5. 岩手県交通安全協会

  6. 鬼ごっこ協会

  7. 日欧青少年交流協会

  8. 教科書著作権協会

  9. 和歌山市観光協会

  10. 福島県交通安全協会

  11. ランドスケープコンサルタンツ協会

  12. 全国丼連盟

  13. 日本味覚協会

  14. 子育てカウンセラー協会

  15. 日本オーストラリアンフットボール協会

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 国際コーチング振興協会

    2018.04.04

  2. 南会津町観光物産協会

    2018.01.08

  3. 日本オーストラリアンフットボール協会

    2018.02.15

  4. 日本チアダンス協会

    2018.02.25

  5. 和歌山市観光協会

    2018.01.08

  6. 日本ふんどし協会

    2018.01.06

  7. 日本理学療法士協会

    2018.01.08

  8. 日本産業カウンセラー協会

    2018.01.08

  9. 国際交流サービス協会

    2018.01.08

  10. 大津市公園緑地協会

    2018.01.25

資格を運営する協会様向け