日本スイミングクラブ協会

『スイミングクラブは地域のオアシスであらねばならない』は、一般社団法人日本スイミングクラブ協会に加盟する各クラブの終局の目標です。これは単なる砂漠の泉を意味するだけでなく、喉の乾きとともに心の安らぎを満たすものでなければならないことを目指しています。それには施設のプールとともに、そこで働く指導者の質の向上が大きな要素を占めます。
 本協会では、指導者の養成を最大の使命とし、文部大臣告示による指導者養成事業の認可団体となり、平成2年度から事業にとりかかりました。これと並んで事故防止に万全をきすため、安全水泳講習会を開催し、指導者全体のレベルアップを図ります。またこれまで、教えることに止まった領域から、水泳を楽しむ方向にすすめ、本来のクラブライフを楽しめるスイミングクラブづくりを目指します。

出典:日本スイミングクラブ協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. ランドスケープコンサルタンツ協会

  2. 予防衛生協会

  3. 高知県交通安全協会

  4. 対馬観光物産協

  5. 東京都造園緑化業協会

  6. 日本こどもフィットネス協会

  7. 日本義肢装具士協会

  8. 日本唐揚協会

  9. 日本公園緑地協会

  10. 北海道乳業協会

  11. 熊本県サッカー協会

  12. 九州電気管理技術者協会

  13. 神奈川県情報サービス産業協会

  14. 熊本県建設業協会

  15. 日本フレスコボール協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 日本漢字習熟度検定協会

    2018.04.17

  2. 対馬観光物産協

    2018.01.08

  3. 日本コナモン協会

    2018.01.06

  4. 日本ペットモデル協会

    2018.01.07

  5. 東日本大震災生活支援協会

    2018.03.12

  6. 日本唐揚協会

    2018.01.06

  7. 伊東観光協会

    2018.01.08

  8. 岡山市公園協会

    2018.01.08

  9. 国際突破思考協会

    2018.01.08

  10. 日本インディアカ協会

    2018.02.16