日本サイクルレーシングクラブ協会

JCRCは「日本サイクルレーシングクラブ協会」の略称で、市民レーサーの参加するサイクルロードレース大会の環境整備を目的として、1980年にFJC(当時の日本自転車競技連盟、現JCFではありません)の指導により自転車競技の愛好者有志が結束して誕生した組織です。
現在も多くの役員は市民レーサーとしての自転車競技経験者で、競技者の立場に立ったレース運営を心がけております。また、近年は競技未経験の者もスタッフに加え、レース初心者にも参加しやすく且つ安全なレースの場を提供できるよう、日々努めております。

サイクルレースが広く一般に普及・発展するためには、参加者誰もが楽しめるレースのルールが必要です。そのためにJCRCは、独自のノウハウにより参加者自身の力量にあったクラス分けを行っています。
脚力別によるSからFまでの7つのカテゴリー、性別による女性クラスであるWクラス、また生涯スポーツとして楽しめるように年齢によるクラスであるO・Gクラス、 サイクルロードレースが継続発展していくために、新しい参加者が増えるようにと若い参加者のためのJクラス(中学生)、Kクラス(小学生)といった独自のカテゴリー制度を導入して、安全でより多くの参加者が優勝争いが出来るように、運営しています。

JCRCは発足以来『みんなで楽しくサイクルスポーツを』合言葉に、誰でもが安全で楽しくサイクルスポーツができるように努力してきましたが、より公共性を増す為に2004年4月より特定非営利活動法人となり、組織のリフレッシュを行なうため、2012年2月より一般社団法人として再出発いたしました。 これからもより一層努力して参りますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

出典:日本サイクルレーシングクラブ協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 日本オーストラリアンフットボール協会

  2. 日本公園施設業協会

  3. 日本唐揚協会

  4. 福島県交通安全協会

  5. 日本フリースタイルフットボール協会

  6. 和歌山県発明協会

  7. 日本流行色協会

  8. 日本化学工業協会

  9. 日本ゴム協会

  10. 熊本県建設業協会

  11. 対馬観光物産協

  12. 国際コーチング振興協会

  13. 高知県交通安全協会

  14. 秋田県交通安全協会

  15. 日本エレベーター協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 熊本県サッカー協会

    2018.02.03

  2. 教育支援協会北関東

    2018.01.08

  3. ISD個性心理学協会

    2018.04.21

  4. 日本カバディ協会

    2018.02.14

  5. 対馬観光物産協

    2018.01.08

  6. 国際突破思考協会

    2018.01.08

  7. 南会津町観光物産協会

    2018.01.08

  8. 日本動物衛生看護師協会

    2018.03.26

  9. 日本スポーツ吹矢協会

    2018.02.27

  10. 日本けん玉協会

    2018.01.30