日本ラグビーリーグ協会

ラグビーリーグ(13人制ラグビー)は、北半球、南半球の国々を合わせて30ヶ国以上もの国で親しまれている国際的なスポーツである。日本での知名度はまだ低いが、オーストラリアなどでは国内で最も人気のあるスポーツとして知られている。そのゲーム自体は、プレイしても、観戦してもいずれもエキサイティングに楽しめるスポーツである。一言で言うなら“ラグビーユニオン(花園や早明戦で有名な15人制ラグビー)とアメリカンフットボールとを足して2で割ったようなスポーツ”といった感じだ。キック、スクラムが少なく、基本的に‘攻撃側はトライを狙って敵陣に攻め込んで’、‘守備側はタックルでボールキャリアを止める’というのがベースになっている。従ってルールを知らずに見ても単純明快なので実に解りやすい。
  現在ラグビーリーグのプロ組織は2つ存在する。ひとつはオーストラリア・ニュージーランドを拠点とするプロチームで構成されるNRL(the National Rugby League)。もうひとつがイングランド・フランス・スコットランド・アイルランド・ウェールズを拠点にするプロチームで構成されるRFL(the Rugby Football League)。両組織とも100年以上の歴史があり、各プロチームの試合では常に1試合3万人以上の集客がある。そして、両プロリーグのグランドファイナル(優勝決定戦)や強豪国同士の国際試合になると実に10万人近くの観衆を集めている。

出典:日本ラグビーリーグ協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 岩手県交通安全協会

  2. 日本造園建設業協会

  3. 日本ろう者サッカー協会

  4. 和歌山県サッカー協会

  5. 日本ラーメン協会

  6. 日本鉄鋼協会

  7. 日本プロドラコン協会

  8. 日本フリースタイルフットボール協会

  9. 福島県交通安全協会

  10. 色材協会

  11. 日本オートキャンプ協会

  12. 日本ウェイクボード協会

  13. 国際コーチング振興協会

  14. 日本果汁協会

  15. 国際環境研究協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 埼玉県聴覚障害者協会

    2018.03.19

  2. 日本流行色協会

    2018.01.07

  3. 畜産近代化リース協会

    2018.04.29

  4. 国際環境研究協会

    2018.02.01

  5. 東京都公園協会

    2018.01.15

  6. 日本フリースタイルフットボール協会

    2018.02.19

  7. 岩手県交通安全協会

    2018.03.13

  8. 日本放置協会

    2018.01.07

  9. 日本考古学協会

    2018.05.01

  10. 和歌山県サッカー協会

    2018.01.21

資格を運営する協会様向け