日本ドラゴンボート協会

ドラゴンボートとは、20名の漕ぎ手と1名の舵取り、それに1人の太鼓手(ドラマー)の合計22名が乗り組み、競争する競技を言います。パワーだけでなく、クルー全員がタイミングを合わせることが必要で、まさに秒以下のタイムを争う競争が展開される様は見る者を圧倒します。

世界のドラゴンボート人口は爆発的に増加の一途で、アジア選手権大会、ヨーロッパ選手権大会など大陸別の大会は勿論のこと、世界選手権大会には世界中の国々からチームが集い競う様は壮観です。今では、世界中に国・地域を代表する協会があり、世界ドラゴンボート連盟の指導の下、発展を続けています。

出典:日本ドラゴンボート協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 日本環境測定分析協会

  2. 日本アルミニウム協会

  3. 日本バトン協会

  4. 日本こどもフィットネス協会

  5. 日本マーチングバンド協会

  6. 国際環境研究協会

  7. 日本鉄道技術協会

  8. 日本スポーツプレス協会

  9. 東日本大震災生活支援協会

  10. 宮城県交通安全協会

  11. 日本アイスマニア協会

  12. 広島県トライアスロン協会

  13. 日本サイクルレーシングクラブ協会

  14. 日本女子プロゴルフ協会

  15. 日本スポーツ吹矢協会

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 日本公園施設業協会

    2018.01.16

  2. 日本ドラゴンボート協会

    2018.02.24

  3. 日本ゴールボール協会

    2018.02.12

  4. 北海道乳業協会

    2018.03.06

  5. 日本畜産副産物協会

    2018.04.27

  6. 日本鉄鋼協会

    2018.01.07

  7. 東北ツリーハウス観光協会

    2018.01.08

  8. 大阪銀行協会

    2018.04.07

  9. スーパーダディ協会

    2018.01.30

  10. 予防衛生協会

    2018.02.10

資格を運営する協会様向け