国際コーチング振興協会

コーチ(COACH)という言葉が生まれたのは1500年ごろ、当時は「馬車」という意味でした。
馬車とは目的地まで人を運んでくれるものです。

馬車がなくとも、人々は夢や目標を実現する力を持っています。
ただ、効率よく目的地にたどり着き、幸せな人生を長く楽しむためには馬車は必要かもしれません。

「自身や大切な人を早く望むところまで送り届ける」
こんな想いが、コーチングコンサルタントの根底に流れています。

より柔軟に「想いやり」を持ってコーチングをしたいという願いから
「安心してなんでも話せるコーチ」として
「想いやりのコーチング」を行っています。

出典:国際コーチング振興協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 日本流行色協会

  2. 高知県建設業協会

  3. 全国森林レクリエーション協会

  4. 日本クレー射撃協会

  5. 日本水景協会

  6. 日本チアダンス協会

  7. 日本公園緑地協会

  8. 日本少額短期保険協会

  9. 日本インディアカ協会

  10. 広島県トライアスロン協会

  11. 岩手県交通安全協会

  12. 秋田県交通安全協会

  13. 神奈川県情報サービス産業協会

  14. 日本ラグビーリーグ協会

  15. 東京都造園緑化業協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 子育てカウンセラー協会

    2018.04.18

  2. 日本公園緑地協会

    2018.01.11

  3. 日本ガラスびん協会

    2018.01.07

  4. 日本ナルシスト協会

    2018.01.07

  5. 佐賀市観光協会

    2018.01.19

  6. 色材協会

    2018.03.04

  7. 世界変顔協会

    2018.01.07

  8. 川内村観光協会

    2018.01.08

  9. 日本ロリータ協会

    2018.01.07

  10. 日本おばかキッズ協会

    2018.01.08