国際コーチング振興協会

コーチ(COACH)という言葉が生まれたのは1500年ごろ、当時は「馬車」という意味でした。
馬車とは目的地まで人を運んでくれるものです。

馬車がなくとも、人々は夢や目標を実現する力を持っています。
ただ、効率よく目的地にたどり着き、幸せな人生を長く楽しむためには馬車は必要かもしれません。

「自身や大切な人を早く望むところまで送り届ける」
こんな想いが、コーチングコンサルタントの根底に流れています。

より柔軟に「想いやり」を持ってコーチングをしたいという願いから
「安心してなんでも話せるコーチ」として
「想いやりのコーチング」を行っています。

出典:国際コーチング振興協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 全国森林レクリエーション協会

  2. 北海道乳業協会

  3. 日本食鳥協会

  4. 神奈川県情報サービス産業協会

  5. 日本水景協会

  6. 日本バトン協会

  7. 日本ゴム協会

  8. 高知県建設業協会

  9. 日本フリースタイルフットボール協会

  10. 日本漢字習熟度検定協会

  11. 日本セパタクロー協会

  12. 日本鉄鋼協会

  13. 日本ホルスタイン登録協会

  14. ランドスケープコンサルタンツ協会

  15. 日本マーチングバンド協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『協会名鑑』公式Twitter

毎日、新しい協会情報をお届けします。入りたいと思う協会が見つかったり、協会関係者の方は運営に役立つヒントが見つかるかも。皆様からのフォローをお待ちしております。
  1. 日本2.5次元ミュージカル協会

    2018.03.26

  2. 日本食肉格付協会

    2018.04.24

  3. 日本チャップリン協会

    2018.01.07

  4. 日本ゴールボール協会

    2018.02.12

  5. 日本公園施設業協会

    2018.01.16

  6. 日本味覚協会

    2018.01.08

  7. 日本数学検定協会

    2018.01.08

  8. 日本義肢装具士協会

    2018.02.10

  9. 日本スイミングクラブ協会

    2018.02.09

  10. 日本クレーンゲーム協会

    2018.01.08

資格を運営する協会様向け