日本食肉市場卸売協会

当協会は、卸売市場法に基づく北は仙台から南は熊本まで全国の食肉市場(中央市場及び地方市場のうちの指定市場)の荷受機関である卸売会社29社を構成会員とする組織で、「食肉卸売市場の運営の適正化に関する事業の実施を通して、国民食生活の安定 と国内畜産の発展に寄与すること。」を目的として、昭和35年9月に設立されました。

主な事業活動は、
(1) 食肉卸売市場で形成された食肉市況の公表及び食肉卸売市場の社会的役割の普及・啓発
(2) 食肉の需給に関する調査の実施
(3) 食肉に関する情報・知識の提供
(4) 食肉卸売市場の機能の強化推進
等です。

ちなみに、わが国で生産される食肉(牛肉・豚肉)の流通は、概ね次のようになっております。
中央部に占めるのが当協会のメンバーである食肉卸売市場であり、主に牛肉・豚肉についてせりによる取引が行われ、ここで形成された取引価格が全国の食肉取引の指標価格として機能しております。

出典:日本食肉市場卸売協会

詳細・お問い合わせは

ホームページを見る

こんな協会もあります

  1. 日本缶詰びん詰レトルト食品協会

  2. 日本バス協会

  3. 日本理学療法士協会

  4. アジア協会アジア友の会

  5. 全日本トラック協会

  6. 日本医業経営コンサルタント協会

  7. 京都市観光協会

  8. 全国有料老人ホーム協会

  9. 日本食肉格付協会

  10. 畜産技術協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。