日本似顔絵アーティスト協会

『協会名鑑』編集部です。「社会を変える協会特集」第23回は、特定非営利活動法人として活動されている日本似顔絵アーティスト協会様を取材させていただきました!

Q. 日本似顔絵アーティスト協会は、どんな協会なのでしょうか?

私たちは、①似顔絵の価値創造と認知拡大、②似顔絵師の技術向上支援、③国際大会開催による地域振興と文化国際交流、を目的として協会を設立しました。

Q. 日本似顔絵アーティスト協会は、どのような想いやきっかけで設立されたのですか?

2007年米国に本部を構えるISCA(国際似顔絵協会)日本支部として発足し、日本大会を開催してきましたが、より安定した組織管理や大会運営を行う為、有志が集まり、2017年に協会は設立されました。

Q. 日本似顔絵アーティスト協会は、普段どのような活動をされているのでしょうか?

①全国主要都市での勉強会の開催、②「JAPAN GRAND PRIX(日本大会)」と「似顔絵EXPO(展示会)」の開催、③月間コンテストの開催、④全国で活動するメンバーを紹介するインタビューの実施、などの活動を行っています。

Q. 最後に『協会名鑑』読者の皆様へメッセージがありましたらお聞かせください。

絵を愛するすべての方々に刺激と学びの機会を提供するのが、日本似顔絵アーティスト協会です。全国で開催される定期勉強会や日本大会に、是非ご参加ください。協会会員は常時募集中です!

ホームページを見る

社会を変える協会特集

  1. 全日本育児普及協会

  2. 日本羊毛フェルトクラフト協会

  3. マレーシア国際交流協会

  4. 日本・インドネシア教育文化交流協会

  5. 日本人狼協会

  6. NPOマネジメント支援協会

  7. 国際ホリスティックフェイス協会

  8. 木城町観光協会

  9. ゲーム保存協会

  10. ストリートダンス協会

  11. 日本セラピスト普及協会

  12. 日本血栓症協会

  13. 日本カバディ協会

  14. インフォメーションギャップバスター

  15. 保護中: ファッションコンサルティング協会